折込広告・チラシ印刷ホーム >  折込コラム集 > 知って得する(?)折込のミニ知識 No.66

知って得する(?)折込のミニ知識 No.66

無事、筋肉痛が収まりました。

痛くない脚の有難味をひしひし感じてます☆゚+.。 (+´∀`)

 

今年は梅雨入りした割に雨の量が少ないような気もしますが、日中突然降りだしたりするとやはり「梅雨なんだなぁ」と思います。

梅雨時にしっかり雨が降らないと夏本番になってからえらいこっちゃな事態になりますが、集中豪雨になるといろんなところに被害が出るので、もうちょっとバランスよく降ってほしいものです。。。

大自然相手に無理な話ですがw

 

さて皆さん、夏の思い出と言えば何ですか?

受験生だったあの頃限定で!!

シーズン・オンのチラシを作るには?企画篇

夏季講習…それはエアコンとお弁当の匂いが入り乱れる混沌空間。。。

甘いような酸っぱいような苦いようなしょっぱいような思い出を呼び起こしつつ、学習塾の夏季講習チラシを例題にした、シーズンオンチラシのすゝめを紹介していきます。

 

 

 

企画にあたり、大まかに必要な要素がこんな感じかと思います。

 

◆夏期講習のスケジュール
講習期間・お盆中の休日や特別講習・時間割・料金表・定員数etc

 

◆いつまでに受講生を確保したいか
夏期講習の準備にかかる時間などの兼ね合いを考えながら、問合せや申し込みの締め切りを決める。

 

◆いつからチラシの折込(=募集)を始めるか
どんなタイミングが一番需要が高い時期かは、現場で働く方々が一番ご存知だとおもいますが…
やはり1学期の期末テストの結果や通知表の内容で親御さんが「さて、うちの子どうしよう?」と思っている頃合がベストでしょうか?

 

◆どんなデザインにするか
弊社でデザインする場合でも、企画面に関しては基本的にお客様にお願いする形になります。
もし実物やネットで拾った画像等で「こんな感じのデザインが良い」というのがあれば参考資料としてご提示下さい。

 

◆どんな仕様にするか
サイズ・片面か両面か・カラー印刷か単色印刷かなど。

 

◆どこに配布したいか・何部配布したいか
仕様と折込みたい地域に目星がついていれば、予算ありきで必要な部数の算定もできます。
「〇〇中学校の学区に配布したい」という場合は、お客様の方でその学区を予め調査した上でご相談下さい。

 

◆希望の内容で実施するためにかかる時間
チラシを作り始めてから折込できるまでの時間を計算します。
チラシのサイズやデザイン内容、片面か両面かによっても大きく左右されますので
「未確認スケジュールの皮算用 ダメ 絶対」です。
絶対 ではありませんが、皮算用よりまずご相談いただく方が確実です。
上記の詳細を考慮する時間も必要なので、そこは各々日々の業務と上手く折り合いをつけてもらえればと思います。

 

 

今年は出遅れずに済んだというのはここだけのお話。。。

 

 

̃y[W̐擪