折込広告・チラシ印刷ホーム >  折込コラム集 > 知って得する(?)折込のミニ知識 No.177

知って得する(?)折込のミニ知識 No.177

業界的専門用語@デザイン その19

面付(めんつけ)指示…
例えばA3のチラシを作成するにあたり、表面にA4のデータを2つ・裏面にもA4のデータを2つ、

計4つのデータを配置する場合があります。
(2つ折りの簡単なパンフレットみたいな感じです)
お客様からそういった仕様を想定・作成したデータをこちらで受け取った場合
すでに配置済みであるA3データの裏と表の計2点をご支給頂けるなら問題は無いのですが
バラバラの状態でA4のデータが4点送られてくる事があります。
むしろA3やB3の印刷依頼でデータをご支給頂くと、後者が多かったりもするのですが…。
ファイル名に「表・左」「表・右」など付いている、又は参考用に組み合わせたデータが入っていれば

こちらでもどう配置すれば良いか分かるのですが
そうでない時は、こちらではどう配置すれば良いのか分かりません。 ┐(´Д`)┌

 

そこで必要になるのが「面付け」の指示です。

 

ご入稿の際はお客様が想定している仕上がりの、正しい並びをこちらにご指示下さい。
方法は先程説明したようにファイル名にするも良し、エクセルなどで簡単に参考画像を作って送って頂くのも良し、
入稿のメールに文章で直接
○○(ファイル名)→表面 右側
××(ファイル名)→表面 左側
という指示でもOKです。

̃y[W̐擪