折込広告・チラシ印刷ホーム >  折込コラム集 > 知って得する(?)折込のミニ知識 No.180

知って得する(?)折込のミニ知識 No.180

業界的専門用語@デザイン その20

X-1aデータに入っている細い線…
お客様から頂いたデータを弊社にてX-1a変換した時に、デザイン制作時には入れていないはずの細い線が入る事があります。
その原因は、イラストレーターで処理した際に画像を幾つかに分割するのですが、

その分割の境目がプレビューで細い線となって出るとの事です。
この線の多くは印刷物には反映されないのですが、Illustrator CS・Illustrator CS2にあるバグらしいと報告されています。
Illustrator CS3以上のバージョンを使用しているのであれば問題無いようです。
弊社ではIllustrator CS5にて保存する様統一しておりますのでご安心を!!
(最新バージョンにも対応しております)

こんな感じです。分かりやすいように線が走っている所に矢印を入れてます。

(クリックで拡大できます。)

線の色は周囲の色に影響されているか、濃い色の画像であれば白い線が出るので分かりやすいです。

̃y[W̐擪