折込広告・チラシ印刷ホーム >  折込コラム集 > 知って得する(?)折込のミニ知識 No.222

知って得する(?)折込のミニ知識 No.222

vol.36 ふつう、知らないお店ではなかなか商品やサービスを購入しない

人は、知らないお店ではなかなか商品やサービスを購入しようとは思いません。

よっぽど安いとか、どうしても急に必要性が出た時には知らないお店でも購入 しますが、

そうでなければ知っているお店で購入することが多いはずです。

だからこそ、刷りこみ効果を得るために何度か自社のチラシ等を消費者の目に触れ てもらって、

近隣住民などに知ってもらうことが大切です。

よく、広告は繰り返しが必要と言われます。

同じ会社のテレビCMが何度も繰り返し流れるのも同じ 理由です。

まずは、自社の商品やサービスを知ってもらうことが大切ですね。

また、折込を実施すると、実際に来店や購入にはならなくても、

ホームページや ブログのアクセスが普段の何倍にもなることもあります。

チラシを見た消費者がその商品やサービスに興味を持ち、検索し、知ってくれたということです。

この ”知ってもらう”ということが非常に大切です。

 

 

「ふつう」

何とも難しく、滑稽な言葉ですねフフフ。

̃y[W̐擪