折込広告・チラシ印刷ホーム >  折込コラム集 > 知って得する(?)折込のミニ知識 No.224

知って得する(?)折込のミニ知識 No.224

文章は長くても良いこともある

文章が長いとお客様に読んでもらえないんではないか?そうお考えのあなた。

必ずしもそうではありません。

文章が長くても面白ければお客様は読むのです。

そもそも読まない人はもともと興味がないので最初から読まない人なんです。

読む人は興味があるのだから詳しく書いてあればあるほど良いのです。

情報が不足 していると、それだけで不安になる場合があります。

そのためリスクを先に感じて行動に移せなくなってしまうのですね。

例えば名前の書いていない飲み物が 3つあって、その中の1つを飲まなければならないとする。

その中の2つはどんな味かということが軽く書いてあるだけですが、もう1つのものにはノートに 詳しくその味や成分、

それに効果やそれを飲んだ人の感想まで書いてあるとします。

あなたは間違いなくたくさんの説明がされている方を選んで飲むと思います。

それに、興味があるからこそあなたはこの長い文章をここまで読んだのではないですか?

 

そもそも読まない人はもともと興味がないので最初から読まない

本や新聞もそうですね。cl⌒l⌒b’ω’*)

 

̃y[W̐擪