折込広告・チラシ印刷ホーム >  折込コラム集 > 知って得する(?)折込のミニ知識 No.236

知って得する(?)折込のミニ知識 No.236

番外編 パンフレットとは

リーフレットとにた名称のパンフレット。
この違いはと言いますと、リーフレットがペラの1枚ものであるのに対しパンフレットは2枚以上の紙で冊子状に仕上げたもの(針金でホチキス止め(中綴じ)が出来る、冊子類としては最も簡単な作りをしており、表紙を除いて5ページ以上48ページ以下のもの)を指します。

サイズはA5、A6、B5など小さめのものから、B4、A4など大き目のものや変型のものもあります。

なおユネスコの文献定義によると「49ページ以上は『図書』扱い」らしいです。

中綴じではない『パンフレット』も見かけるけれど、それらは一応全て48ページ以下に収められているってことなのかな?

̃y[W̐擪