折込広告・チラシ印刷ホーム >  折込コラム集 > 知って得する(?)折込のミニ知識 No.50

知って得する(?)折込のミニ知識 No.50

折り加工のあるチラシの折り込み料金

折り加工のあるチラシについては、ミニ知識 No.35にて

「納品先(配送センター)では折り加工してくれないよ~」

という話のみで、折込料金については注釈で

「高くなる地域が多いよ~」

と言い残していったままでしたねェ。 (○ ̄▽ ̄○;)ゞ

そんなわけで今回はミニ知識No.35を補完すべく、折り加工のあるチラシの折り込み料金についてです。

 

ただ毎度の事ですが、どこがいくらになるのかを細かく載せる事は出来ないので、料金増しのパターンを紹介したいと思います。
あくまで一例ですので、チラシの仕様や地域によってもいろいろ条件や金額が変わる可能性がある事を予めご了承下さい。

 
①展開サイズ(=印刷物を開いた状態。複数枚重なっている場合は、バラして並べたサイズ)

…都内(23区・多摩地区共に)・京浜エリア等

 

②展開サイズの1サイズ上の折込単価

…岩手・福島・静岡・京都等

 

③1つ折りにつき●円増し

…大阪等

 
都内や神奈川県の京浜エリアは「開いた状態のサイズ」で考えるので、B4の2つ折りなどはB4の料金で折込ができます。
しかし、展開して一般的なチラシのサイズであっても仕上がりのサイズがあまりにも小さいと折込が難しくなってきますので

ご注意あれ。

̃y[W̐擪