折込広告・チラシ印刷ホーム >  折込コラム集 > 知って得する(?)折込のミニ知識 No.236

知って得する(?)折込のミニ知識 No.236

半径の目安が知りたい!!

前回に引き続き、折込のエリアのお話です。

 

 

業種別半径の目安とアドバイスです。

※注意※
以下の内容は、一般論+私個人の経験則です。
(目安はあくまで目安であって、絶対ではありません。あしからず。)

学習塾、整体院・整骨院:

半径1~2km。基本的に近所に競合が多いので、あまり広げず近所のみを対象とする事が多い。
交通の便が良い所などは市や県を跨いで隣接した地域へ折り込むことも。

 

スポーツジム・習い事の教室:

学習塾と同程度。送迎車がある場合はその地域も。

 

飲食店:

半径2~5km。規模やターゲット層にもよるが自転車や車で5~10分くらいを目安にしている事が多い。

 

美容室:

半径1~3km。個人経営は塾同様に競合が多いので近所メイン。

主要駅の近くに店を構えてる所は、近隣駅のユーザーも狙う。

 

駐車場:

車利用者である事が前提のため、半径3~5km。市や区を越えて広くとる場合も。

 

エステ:

個人経営の場合は近所メイン。

有名ホテル等の人が集まる所に店舗を構えている場合は区単位で複数個所へ折込。

 

リフォーム:

業者が出張できる範囲。車で移動するため範囲が広くなるが、同業者のテリトリーに入らない様に

気を使っている節もある。

 

ジュエリー:

大手百貨店の店舗は、市全体や近隣の区まで含めた広範囲。

 

建築・不動産:

物件住所付近~3km程度。

 

演奏会・演劇・講演会・市民公開講座:

規模が大きいものは、市区全体など幅広く。少ない部数で行う時は会場付近。

 

通販:

全国。地域の選び方としては、各都道府県の主要都市付近で人口が多めの場所を狙う。

 

買取:

住所中心。学習塾や美容室ほどでは無いにせよ全国的に競合は多いので、広くても半径5km程度。

 

代行業:

業者が出張可能な範囲。どこまでの依頼なら受けられるか事前に把握しておくことが必要。

 

介護施設:

施設近辺から市内。利用者の家族が車で通える範囲を想定。

 

葬儀社・墓地:

住所中心に2km程度。人形供養などもやっているとその宣伝を兼ねた周知・集客目的のチラシを近隣に配布する傾向。

 

求人:

近所あるいは比較的近くで一般世帯が多い地域を狙う。交通費の兼ね合いも考慮。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

たまに「とりあえずビール」ばりに
「じゃあ半径10kmで!!(部数を出して)」
という方がいらっしゃいますが
半径10kmは直径にして20kmになるため、たいていの場合予想や希望より斜め上に突き抜ける部数になる事が多いです…。

市や県を跨ぐ事もありますし。

あと、暗黙の了解的なテリトリーがある業者の場合、チラシが入っていたことによってこれ見よがしにクレームを付けてくるなんて事も。
半径での規模が想定し辛い時は半径ではなく「どの辺りに入れたいか」をご検討頂きたいと思います。

 

 

先ずは「どこにチラシを入れたいか」を明確にする。
この一言に尽きます!!

̃y[W̐擪